カードローンの上手な活用方法

借金というと、以前はサラ金など暗いイメージがありました。
このため、悪い印象を持って敬遠している方も多いのではないでしょうか。
事実私もつい最近までは、あまりよい印象がなくて、ちょっと敬遠していました。
finance2しかし最近では、大手銀行がカードローンの分野に続々と参入してくるなど、以前とはだいぶ様子が変わってきました。
以前とどのように状況がかわったのか興味があったので、インターネットを使っていろいろと調べてみました。
その結果分かったことというと、カードローンを上手に活用することで、今まで以上にお得にお金を使えるということが分かってきました。
たとえば、週末に急に飲み会などに誘われて財布に十分なお金がなかった場合、たいていの方はキャッシュカードでお金を引き出すのではないでしょうか。
このような場合、営業時間外にATMを使用したとすると105円、または210円の手数料が発生します。
私もこれらの手数料は必要経費と考えてこれまではATMでキャッシュカードを使ってお金を引き出していました。
一方、たとえば20,000円を金利18%のローンで金曜日に借りて、翌週の月曜日に返済したとします。
この場合の利息は100円未満となります。
つまり手数料に比べてお得ということになります。
この事実を知ったときにはちょっと驚いてしまいました。
また融資を受けてから一定期間は金利がゼロで利息が免除されるという一定期間無利息サービスをうたっているローン会社もあります。
もっとお得にローンを使いたいという方は、このようなサービスを提供しているローン会社を選択するという手もあります。
上で書いたように、現在ではカードローンには大手銀行が参入してきており、従来に比べるとローン会社間でも競争が激しくなってきており、顧客獲得のためにいろんなお得なサービスが提供されているところがあります。
数多いローン会社の中からお得な会社を探す上で役立つのが、インターネットの口コミや評判情報を紹介しているサイトです。
これらのサイトでは、オススメのローン会社がランキング形式で発表されていたりするので、はじめて利用する場合でもオススメのローン会社を簡単に見つけることができます。
さて、上ではカードローンのお得な側面について紹介しましたが、お得に活用していく上で重要な鉄則があります。
その鉄則とは、「必要な時期」に、「必要な金額」を、「必要な期間」だけ借りるということです。
この鉄則はすなわち、きちんとした資金計画のもと、無理なくローンを利用するということにほかなりません。
上記の鉄則を意識せず、ローンを利用してしまうと利息が加算でお得感がなくなってしまうばかりか、利息に追われるという悲惨な目に会う確率が高くなります。
カードローンはあくまでもローンであり自分のお金ではないということ、借りたお金には必ず利息がつくのだということを強く意識することが、ローンで失敗しない一番の近道であるといえます。

カードローンの即日融資のメリットとデメリット